お悩み相談掲示板アリ
探偵ガイドDTmap

盗聴 盗聴器


盗聴について

旧来は家屋に侵入、屋内の様子を直接盗み聞く方法が取られていましたが、無線機器の小型化・高性能化に伴って、それらを用いて盗聴する様式「無線盗聴」が一般的となっています。
また物音に反応して録音開始するテープレコーダー等の記録機器も用られる事もあり、窓ガラスなど物体表面の振動をレーザー光線で計測して、その振幅を変調・音声として出力させる技術も実用化されています。
盗聴器は、通信販売や専門店等の店頭で販売されており、簡単に手に入れることができます。
私的な趣味や個人的な愛憎関係や怨恨で、これら機器を購入した個人が、他人の家屋やホテルなどに設置して回っているケースも多数報じられています。
また、世の中には盗聴マニアと呼ばれる趣味で盗聴を行う人もおり、彼らが賃貸住宅やホテルに盗聴器を設置するケースもあります(多くの人は無線盗聴器から垂れ流される電波を傍受するのみです)。


おかしいなと思ったら専門家に相談することをオススメします


盗聴/盗聴器

盗聴について
盗聴の目的
盗聴器の種類
電話の盗聴
周囲の音を盗聴
盗聴器の発見と除去
条件による探索
目視による探索
受信による探索
電波探知機による探索
盗聴に関わる法律
住居侵入罪
窃盗罪
恐喝
ストーカー規制法
有線電気通信法
電気通信事業法
電波法
盗聴の現状

多重債務 解決

盗聴・盗聴器発見
盗聴について

関連/推薦サイト
雛人形・五月人形 自己破産・債務整理